外国人技能実習制度の事ならお任せ下さい。

企業と世界をつなぐ架け橋になります。

技能実習生受入れ

農業、漁業、建設業、食品製造業、繊維業、機械金属業など、様々な企業で受入れが可能です。また、個人企業も受入れが可能です。


エス・ジャパンでは、受入れに要する煩雑な事務手続きにも正確かつ迅速に行われるよう支援します。

日本の産業に強い興味を持ち、積極的に技術や技能を修得したいという意欲を持つアジアの優秀な若者を受入れることにより、企業の社会的・国際的貢献につながるのはもちろん、職場の活性化、生産性の向上、国際交流による社員教育の一助になるなど、さまざまな相乗効果が現れています。

​また、技術移転による国際貢献と将来の海外進出、現地雇用のノウハウ習得が期待できます。

受入れ企業

外国人技能実習制度とは

「外国人技能実習制度」とは「出入国管理及び難民認定法」により、意欲ある諸外国の若者が技能実習生として日本の優れた技術・技能・知識を修得習熟し、帰国後母国の経済発展に役立ててもらう、国際貢献を目的とした日本国の制度です。
 

外国人技能実習機構(OTIT)の指導に基づき2017年11月から実施されており、現在までにこの制度を利用して、30万人以上が実習を行っています。

協同組合エス・ジャパン

〒761-0130香川県高松市庵治町1987番地
TEL 087-880-6600

© 2018 協同組合エス・ジャパン  All Rights Reserved.